【本当は孤独で不安なんだよ・・・】


酔った勢いで、部長から聞いた言葉です。


上の立場になるほど相談できる相手は少なくなり、
相談される相手が増えてくる。




・本当にこれでいいのか?
・間違っていたらどうするのか?
・周りは出世争いをするライバルだらけ。




責任を一手に担う立場だからこそ、


「上に行くほど孤独で不安なんだよ・・・」


というプレッシャーと戦っているんですね。




大家業も同じだと思います。


数億もの借り入れをして、
自分の判断で投資をしていくわけです。


本当に自分の判断は間違っていないのか?
判断を誤ったらどうしようか・・・。




孤独で不安との戦いです。




だからこそ、多くの投資家が
大家の会や大家塾に所属するんだと思います。


「自己流」で偏った考え方になっていないか?
本当に自分のやり方で間違いないのか?


不安な気持ちを落ち着かせたいんですよね。




やっぱり最短で成功をするには、自己流ではなく
結果をだしている方のやり方を
そばで盗むのが一番早いです。


結果を出している人は考え方も行動量も違うので、
そばにいるだけで基準値が一気にあがります。


大きくビジネスのレベルが上がるきっかけを生みます。




僕自身も、一気に基準値を上げる覚悟をもって、
27歳から30歳までを駆け抜けました。




自分ひとりだと、どうしても甘えなどが出てきませんか?




実は、不動産投資で失敗をしている方は、


「なんとなく良さそうだったから・・・」
「業者がすすめてくれたから・・・」
「自分は失敗するとは思っていなかった・・・」


と「他人任せ」や「自意識過剰」パターンが多いです。




僕自身も、一時期同じような状況になって
そして大失敗をしたからこそよく分かります。


物件について調べるのが面倒だったり、
ネガティブな要素を直視するのが
イヤになったりするんですよね。




その結果、自分は大丈夫っていう
へんな自己暗示をかけてしまうんです。




だって、嫌な事とか面倒な事は
すべて業者にまかせたほうが楽ですよね。


絶対に、家族や友達と一緒にいたり、
ゴルフなどの趣味に没頭する方が楽しいですし。




すると、どんどん業者に依存して、
ついには物件を自分で見に行かなくなったりするんですよね。




でも、業者にとって良い物件と、
投資家にとっての良い物件は
必ずしもイコールではありません。


おんぶに抱っこでは、絶対に痛い目を見てしまいます。




エリアの特徴や人口動態、賃貸需要について調べないと
入居付けに苦労するエリアに物件を購入してしまう可能性があります。




BTCFやNOIなどの数値的な評価の他に、
設備や間取り、外観などの物件自体が持つ魅力
もチェックしなければ賃貸経営が赤字になる可能性があります。




「投機家にとって最大の敵は無知、欲、そして恐怖と希望の感情である。」
ある投資家の名言です。




つねに冷静に、そしてフラットな目線で
物件を評価するようにしたいですね。




年収400万円から始めて3年で家賃収入2000万円オーバー 
ゼロから毎月50万円以上の副収入を得ていく方法
無料動画講座で解説中


「自己資金が少ないケド、どうしよう...」

「良い物件が見つからない...」

と悩んでいませんか?


この無料の不動産投資講座では、当時27歳の年収400万円の私自身が実際に不動産投資に取り組み

・なぜ少ない自己資金から不動産投資が始められたのか?

・どうやって自己資金を増やして行けばいいのか?

・良い物件はどのようにして見つけるのか?

・オーバーやフルローンのために、銀行融資で注意したこととは?

など、私の体験談にもとづく、物件購入のポイント融資付けのノウハウなどを動画講座として配信しています。


これまでに、
不動産投資の初心者ですが、注意することはなんですか?」

今の自己資金で不動産は買えますか?」

良い物件はどのように見つければいいですか?」

などの多くの質問に答えてきた内容をまとめています。


動画講座の登録はとても簡単。

以下のボタンをクリックして、メールマガジンの登録を進めてください。

そうすると、すぐに1つ目の動画があなたのメールアドレスに届けられます。

ぜひ、この動画講座であなたの不安をなくしてください

無料動画講座の詳細を見る