元手いらずで不労所得が構築できる!?

年商1億円を超える不労所得!?

今より収入を増やしたい!

 

あと5万円でも収入が増えれば、もっとやりたいことができるのに・・。

 

私には生活が本当に苦しい時期がありました。

 

「30万円も副業で稼げたら、今すぐ会社を辞めてやる!」なんて、会社に対する不満を持った事もあります。

 

当時、仕事が終わるのがどんなに早くても22時以降だった私は、「不労所得」という響きに憧れて様々な方法を調べました。

 

“働かなくても、毎日好きなことをして遊んでいても、自由に旅をしているときでも、毎月何十万と収入が入ってくる!”こんな生活憧れますよね。

 

ここでは、当時「不労所得」について私が調べた内容をまとめています。

 

不労所得を求めている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

約8割が副業に「興味あり」

 

今、政府の後押しもあり副業を始める方が増えています。

 

転職サービスの調査では約5人に1人の会社員が「収入を増やしたいから」「活躍できる場を広げたいから」「生活のため」という理由で副業をしているそうです。

 

ちなみに平均的には3.8万円を毎月稼いでいるようです。

 

 

働く女性がターゲットである『日経ウーマン』のアンケートでは、約6割が既にアルバイトやアンケートモニターなど、何らかの副業を経験しているそうです。

 

日経新聞が主婦に行った調査でも、68%の方が「副業などの仕事をしたい」と回答し、87%の方が「収入を増やすため」と回答しています。

 

 

学生も副業を始めて、中には毎月100万円以上稼いでしまう方もいるほどです。

 

 

また、副業未経験者でも、約8割が副業に興味を持っており、その理由として「給料だけでは足りない」「好きな仕事を副業で実現したい」などが挙げられています。

 

 

働き方改革や終身雇用の終焉に代表されるように、国や企業が個人の生涯を保証できない時代になり、今は、本業だけでなく複数の仕事をして収入を増やす「複業」が主流になりつつあるようです。

 

 

一方で、副業で挫折してしまう方や諦めてしまう方もいます。

 

私自身も、昔、「体力的、時間的に本業との両立が難しい・・・。」と感じて断念した時期がありました。

 

そんな時に知ったのが、「不労所得」という方法です。

 

少ない労働時間でも、毎月安定して自動的にお金が振り込まれる「資産」ができれば、最高ですよね。

 

不労所得とは?

不労所得について、ウィキペディアでは以下のように定義されています。

それを得るために労働する必要がない所得のこと。労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。利子、配当、賃料収入など投資による収益を指す場合や、有価証券や不動産等の権利自体を売買しその売買差益を指す場合、あるいはその両方を含める場合もある。

 

 

多くの方は、不労所得と聞くとアパートやマンションなどを所有している地主や、株の配当金だけで生活している資産家などをイメージされます。

 

しかし、調べたところサラリーマンなど本業を持ちながら、副収入として不労所得を得ている方もいるようでした。

 

でも、本当に全く労働をしないで収入を得ることが出来るのでしょうか?

 

実は完全に不労ではない?


 

結論、「全く働かないで不労所得を得ている人もいるが、それは本当に稀なこと」。

 

全然働かなくても収入を得ている人もいるのですが、それはその仕組みを構築するために最初にかなりの努力をした結果でした。

 

不労所得を得るために、知識をつけて、コツコツと実践をしながら仕組みを構築されていたのです。

 

ちなみに、「親から不動産を相続した」という方でも、相続の手続きや管理会社との契約、その後の管理運営など一定の労働が発生しています。

 

100%不労という話は非常に難しく、50%ぐらい不労という話は現実味があるという印象です。

 

 

いずれにしても、

・仕組みを構築するための努力を惜しまずにする

 

・途中で挫折しない強い意志を持って完遂する

 

不労所得を得たいと思ったら、この2つは必ず通る道だと思います。

 

インターネット上には、「簡単・楽して・今すぐ“稼げる”」という煽り文句も多く存在しました。

 

“スマホでポチポチやるだけで日給5万円”とかですね。

 

そんなに簡単に稼げないので、決してそのような甘い誘惑に騙されないようにしてください。

 

「努力の先に不労所得がある」という点を理解しておかなければ、「チクショウ!騙された!」っと後悔することになりかねません。

 

不労所得には大きく分けると2種類?

ここからは、不労所得の具体例を挙げていきます。

 

不労所得には、大きく分けると2種類、「ビジネス系」と「投資系」があります。

 

ビジネス系とは、商品やサービスを作り、それを販売する方法です。

 

販売するまでの仕組みを構築するのは大変ですが、一度、仕組みが完成すれば安定した収入を得ることができます。

 

投資系とは、株やFX、不動産などお金を投資してリターンを得るという方法です。

 

少額から始められるものもあれば、レバレッジを効かせていきなり多額の資金を運用できるものもあります。

 

不労所得の選び方とは!?

不労所得といっても、自己資金がゼロ、元手が掛からずに始められるものから、ローンを組まないと参入できないものなど様々な方法があります。

 

まずはあなたの自己資金の状況によって選べる取り組める不労所得がことなります。

 

・自己資金が50万円以下の方

まずは、元手のかからないビジネス系から取り組む事をおすすめします。

 

自己資金を増やしながら運用できる資金を増やして行きましょう。

 

使えるお金が増える程、複利の力が大きくなってより大きなリターンを得ることができるようになります。

 

・自己資金が50万円~300万円以下の方

ビジネス系や借り入れをしない株やFXなどの投資系がおすすめです。

 

ビジネスと投資を組み合わせることで、より自己資金が早く貯まるようになります。

 

・自己資金が300万円以上の方

ビジネス系と投資系を組み合わせていくのがおすすめです。

 

投資系はストック型の不動産投資やフロー型の株やFXなどを組み合わせることで、より手堅い資産形成が可能になると思います。

 

取り組む前の注意点

不労所得と聞くと響きは良いが、必ず最初は努力が必要です。

 

しっかりと勉強をして知識をつけなければ失敗する可能性が高くなりますし、騙されるリスクも高くなります。

 

目先の利益よりも、長期的な成功のために、学びに対して投資するという考えを持つようにしてほしいと思います。

 

それを踏まえた上で、

・ローリスク・ローリターンで行くのか!?

・ミドルリスク・ミドルリターンで行くのか!?

・それとも一攫千金のハイリスク・ハイリターンを狙うのか!?


自分に向いている不労所得を見つけてください。

 

不労所得の種類や作り方とは?

それでは、不労所得について紹介していきます。

 

 1.声の販売

○特徴や内容

「声なんて売れるの!?」と思うかもしれませんが、声の販売ビジネスもあります。

 

電気書籍の読み上げや、動画のナレーションなど、今まで声優がスタジオで行っていた仕事を、在宅にて請け負います。

 

声優登録サイトに登録後、報酬やスケジュールが掲載された案件が送られてくるので、その中から好きな物を選んでオーディションに参加し、採用されたら録音データをオンライン上で送信するだけです。

 

全てのやり取りがメールやSkypeなどオンライン上で完結するため、地方在住の方や他に本業のある方でも参加できます。

 

○向いている人

PC作業などが苦手な方

書くよりも話す方が好きな方

 

 

○どれくらいの額が稼げるのか

人気が出れば月に15万円程度

※採用されなければ報酬は発生しない

 

○どれくらい労働量が必要なのか

案件によってかかる時間がことなる

在宅のため、自分の空いた時間に合わせて調節することが可能

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

採用されれば即

 

○おすすめの情報源

Voip!

 

 2.ポイントサイトでの友達紹介

○特徴や内容

ポイントサイトの「友達紹介制度」を利用して報酬を稼ぐ方法です。

 

ブログやSNSにポイントサイトのバナー広告を貼り、そこから1人登録するたびに自分にポイントが加算される仕組みです。

 

更に紹介した会員が獲得したポイントの数割もダウン報酬として追加で加算されます。

?

○向いている人

ブログやSNSの発信など小さなことをコツコツと長く続けられる人

書くことが苦痛にならない人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

月10万円以上も可能

 

○どれくらい労働量が必要なのか

1日1時間以上

友達の数が増えて軌道に乗るまでは、ブログやTwitterなどのSNSを頻繁に更新する必要がある

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

早い人なら1ヶ月くらいから。友達が集められなければ全く報酬は発生しない

 

○おすすめの情報源

ポイントサイト【すぐたま】

 

 3.LINEスタンプ

○特徴や内容

LINEスタンプを自作して販売します。

 

LINE CREATORS MARKETにクリエイター登録をし、自作した画像とテキスト情報を登録。

 

審査に通れば販売が開始。

 

売上高は、Apple/GooglePlayの手数料分30%を除いた後、LINE社と折半するので、35%がクリエイターの取り分となります。

 

小学1年生の女の子もクリエイター登録をして自作スタンプを販売しており、有名人のTwitterに取り上げられたことで話題にりました。(13歳未満の子供は保護者がクリエイター登録します)

 

○向いている人

絵を描くのが好きな人

LINEをよく使っていてスタンプの利用シーンをよく理解している人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

ヒットすれば短期間に数千万円

ヒットせずに全く稼げない方も多い

 

○どれくらい労働量が必要なのか

作り方さえ覚えてしまえば、数日で1セット作れる

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

ヒットすればすぐに稼げる

 

○おすすめの情報源

LINEクリエイターズスタンプを作って売る本 [ 篠塚充 ]

 

 4.クリエイティブ(イラスト素材やオリジナルTシャツ)

○特徴や内容

自分が描いたイラストや自作のTシャツを商品としてネット上で販売したり、作成の仕事を受注して報酬を得る方法。

 

イラストの場合、イラスト素材提供サイトに投稿して1ダウンロード毎に3~5円程度の報酬を得る方法や、クラウドソーシングサービスで企業のロゴの作成などのコンペに参加する方法などがあります。

 

Tシャツの場合は、販売サイトにデザイナーとして登録し、商品のデザインを企画。

 

注文が入ったら作成から発送まで、サイト側が行ってくれるので在庫を抱える心配はありません。

 

売れた分だけ報酬が支払われます。

 

○向いている人

絵を描くのが好きな人

Illustratorなどの技術がある人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

人気が出れば月に10万円以上

 

○どれくらい労働量が必要なのか

作品とこだわり具合による

?

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

売れれば即

 

○おすすめの情報源

好きなイラストを描いてオカネを稼ぐ方法 [ りゃんよ ]
 

 5.使用料(アプリ開発やシステム開発)

○特徴や内容

iPhoneやAndroidで動作するアプリケーションを開発して稼ぐ方法。

 

無料アプリに広告を掲載したり、有料アイテムを販売することで報酬や手数料を得ます。

 

開発に必要なツールやドキュメントは無料で公開されているため初期費用はほとんど掛かりませんが、プログラミングを始め、高度な専門知識と英語の読解力が必要なため、難易度は高めです。

?

○向いている人

プログラミングなどの知識をある程度持っている人

英語のテキストを読むのが苦でない人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

ヒットすれば1日で100万円以上も可能

 

○どれくらい労働量が必要なのか

作るアプリと製作者のスキルによる

単純な物なら2~3日で可能だが、初心者なら半年以上掛かることも

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

全くの初心者の場合、アプリを制作する技術を身に付けるまでの期間が必要

 

○おすすめの情報源

小学生・中学生でもできるiPhoneアプリ開発 XcodeでつくるiOSアプリ[本/雑誌] / 泉直樹/共著 清水豊/共著

 

 6.広告収入(ブログやyoutube)

○特徴や内容

ブログやyoutubeにアクセスを集めて、そこに広告を掲載して収入を得る方法。

 

例えばyoutubeの場合、まずパートナープログラムに登録。

 

動画再生が1万回に達した時点で規約を順守しているか審査され、パスしたら広告の掲載が許可される。

 

動画内で広告が再生されたり、サイドバーにある広告がクリックされると収益が発生。

 

最近では、顔出しをせずに稼ぐ人も多い。

 

○向いている人

表現することが好きな人

好奇心旺盛な人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

トップクラスは1億円以上

?

○どれくらい労働量が必要なのか

3時間程度は必要

リサーチ・構成検討・作成・アップロードという作業の流れ

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

コンテンツ次第

早いと2~3ヶ月で初報酬が発生

 

○おすすめの情報源

【中古】 YouTube投稿&集客で稼ぐ!コレだけ!技 /川崎實智郎(著者),リンクアップ(著者) 【中古】

 

 7.アフィリエイト

○特徴や内容

自分のブログを訪れた人が掲載された広告をクリックし、さらに商品を購入した時に売り上げの一部が“紹介料”として支払われるシステム。

アフェリエイト会社に会員登録して、広告を選ぶ。

検索で上位になるような魅力的な記事を書く必要があり、また記事の鮮度も重要なため、修正などに時間が取られる。

 

○向いている人

需要のある記事を書ける人

記事を書く時間のある人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

月に数十万円以上稼ぐ人もいるが、1万円に達しない人もたくさんいる

 

○どれくらい労働量が必要なのか

コンテンツの質が収入に結び付くので、記事の修正や編集を繰り返す必要がある

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

サイトが完成してから訪問者が増えるまでに1年くらい掛かることも

 

○おすすめの情報源

『プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト』(翔泳社)

 

 

 8.ネットビジネス(商品を販売する仕組みの構築)

○特徴や内容

ネットで商品を販売したいと思ったら、オークションやフリマなどを利用するか、ネットショップを開設して販売する方法があるが、梱包や発送を自分で行わなければならない。

ドロップシッピングというシステムを利用して自分のネットショップを作れば、商品が売れても発送はメーカーや卸売業者が行ってくれるため、仕入れから在庫管理も不要になる。

売却代金から仕入れ代金を引いた額が報酬となる。

ただしショップへの集客は自分で行わなければならず、広告宣伝費が掛かることも。

 

○向いている人

サイトの更新が必要になるためマメな人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

販売金額に比例する

 

○どれくらい労働量が必要なのか

登録後はサイトの管理をするための時間

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

売上が上がればすぐに

 

○おすすめの情報源

『成功する ネットショップ集客と運営の教科書』(SBクリエイティブ)

 

 

 9.成果報酬型ビジネス

○特徴や内容

企業に経営やマーケティングの指南をするコンサルタントの仕事を、本業を辞めずに休日や就業前後に行って稼ぐ方法。

スポットコンサルティングなどのマッチングサービスに自分の得意分野を登録すると、おすすめ案件の連絡が入る。

オフィスをわざわざ借りたりせず、携帯とパソコンがあれば誰でも出来るので、隙間時間を上手に利用することも可能。

 

○向いている人

自分の得意分野を持っている人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

謝礼として受け取れるのは5,000円~。平均単価は10,000~15,000円

 

○どれくらい労働量が必要なのか

月に2回くらい相談が入れば良い方で、1回1時間~

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

競合するアドバイザーが少なければ依頼が入りやすく、すぐに稼げる

 

○おすすめの情報源

『普通のサラリーマンでもできる! 「週末コンサル」の教科書』(PHP研究社)

 

 10.特許(商品開発や技術特許)

○特徴や内容

閃いたアイデアで特許を取り、それを使用した企業からライセンス収入を得る。

特許出願書類を作成・申請したり、特許売買の仲介業者に売り込むための労力が必要になるが、商品がヒットすれば売り上げの何%かがRoyaltyとして支払われる。

 

○向いている人

・アイデアを持っている人

・断られてもめげないガッツのある人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

売上が上がらなければ無報酬

専業主婦で1億円以上の売上を上げた人もいるが稀である

 

○どれくらい労働量が必要なのか

アイデアによる

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

申請から特許権を得るまでに通常1年~2年掛かる

 

○おすすめの情報源

『入門図解 特許・商標のしくみと手続き』(三修社)

 

 11.ネットワークビジネス

○特徴や内容

いわゆるマルチ商法。

会員になって、そこの商品を売ると売上に応じて報酬が貰える。

さらに自分が勧誘して会員になった人の売上も自分の売上にカウントできるため、子会員が増えれば増えるほど報酬が入ってくる。

 

○向いている人

・行動力のある人

・友人関係を重視していない人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

商品価格の20~30%が報酬となるため、売上を増やせば増やすほど稼げる

 

○どれくらい労働量が必要なのか

会員になるよう説得したり、セミナーやイベントに参加する必要があるため、時間は取られる

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

本人次第

 

○おすすめの情報源

『現役トップリーダーが教える  ネットワークビジネスパーフェクトマニュアル』

(アチーブメント出版)

 
 

 12.書籍

○特徴や内容

原稿を出版社に持ち込んだり、自費出版するのではなく、Kindleストアや楽天Kobo、iBooksなどで電子書籍として販売する方法。

txtファイルで原稿を作成し、電子書籍の標準フォーマットに転換。チェック修正を経てストアに登録される。

販売価格は自分で設定でき、実売分と読まれたページ数による配分金が収入になる

実売分のRoyaltyは70%か35%のどちらかを選ぶ。

配分金は1ページ当たり0.5円程

 

○向いている人

文章を書くのが好きな人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

売れた分だけ

 

○どれくらい労働量が必要なのか

最低でも1万文字程度の文章を書く必要がある

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

売れれば即

 

○おすすめの情報源

『わずか1000部で87万円稼ぐ電子書籍の作り方』(守本悠)

 
 

 13.カーシェア

○特徴や内容

自分の車を他人に貸すことでレンタル料を受け取る。

カーシェアリング仲介サービスに貸し手として登録し、貸し出し価格や条件を決め、借り手からリクエストが入るのを待つ。

条件が合えば取引が成立し、受け渡し場所にて車を貸し出し、後日代金が入金される。

 

○向いている人

車を所有しているが、使用しない日がある人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

車の大きさやスペックによって異なるが、1日3,000~1万円が相場。

高給外車であれば数万円での貸し出しも可能。

 

○どれくらい労働量が必要なのか

借り手とのやり取りをする事務処理の時間

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

借り手からリクエストが来ればすぐに

 

○おすすめの情報源

『自分のクルマをシェアして稼ぐ! 今日からはじめるカーシェアリング入門』(西東社)

 
 

 14.ガーデンシェアや体験農園

○特徴や内容

遊休地を市民に貸し付けたり、農作業体験をしてもらう事で収入を得る方法。

農地を小さく区画して市民に貸し付け賃料を受け取るのだが、開設するには農業委員会の承認が必要となる。

遊休地や耕作放棄地をそのままにしておくと、非農地と認定され固定資産税が上昇してしまうため、それを避ける方法としても有効。

 

○向いている人

遊休地を所有している人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

地域によるが、1区画の年間使用料は1万円くらいが相場

 

○どれくらい労働量が必要なのか

市民農園するための農業委員会への申請手続きなどの事務作業

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか
借り手が決まればすぐ

 

○おすすめの情報源

『農家と市民でつくる新しい市民農園―法的手続き不要の「入園利用方式」』(農山漁村文化協会)

 

 

 15.コインパーキング

○特徴や内容

自分の土地をコインパーキングにして自ら経営するパターンと、地主から土地を借りて経営するパターンがある。

初期費用として精算機や看板など、アスファルト舗装(地主のみ)の費用が必要となる。

集金やトラブルを業者に任せるのか、自分で対応するかで収入が変わってくる。

 

○向いている人

初期費用として200~300万円(10台分)用意出来る人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

駐車場の立地や広さによって異なるが、1台あたり1,500円/日稼げれば、土地なしで初めても利益を得ることが出来る

 

○どれくらい労働量が必要なのか

土地探しや機械の設置など最初は大変だが、それ以降は週に1度、集金とメンテナンスに行くだけ。

業者に依頼すれば、何もする必要は無い。

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

早くて1年ほどで初期費用を回収できる

 

○おすすめの情報源

『コインパーキングで年1200万円儲ける方法』(ダイヤモンド社)

 

 

 16.高級バイク駐車場

○特徴や内容

駐車違反の取り締まりが厳しくなったことと、窃盗事件が多発していることからバイク専用の駐車場の需要が増えている。

借り手のいない倉庫や、狭い土地を高級バイク専用の駐車場にして家賃収入を得る。

専用の業者と契約をすることで、募集や集金など全てお任せ出来る。

 

○向いている人

初期投資費用300万円が出せる人

1階に空き店舗や倉庫を持っている人、土地を有効利用したい人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

立地や広さによって異なるが、1台につき5,000円~15,000円が相場

 

○どれくらい労働量が必要なのか

業者との契約の事務作業が済めば後はお任せできる

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

約2年で初期費用を回収出来る

 

○おすすめの情報源

『トランクルーム、コンテナ、バイク倉庫で儲ける方法 50万円からできて20%の利回り! 「物置投資」入門』(ダイヤモンド社)

 

 

 17.コインランドリー

○特徴や内容

土地を持っていなくてもテナントを借りて運営することが可能。

機械代や建物の施工など、初期費用として1,500万円~2,500万円程必要となるが、24時間365日、無人で稼働してくれる。

商品知識も必要なく誰でも参入できるが、ライバル店が急増しているため個性を出す必要がある。

 

○向いている人

初期費用を用意できる人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

立地次第だが、月に30~60万円を稼ぐケースが多い

 

○どれくらい労働量が必要なのか

月に数回、洗剤などの補充と清掃のために店舗に行く必要がある。

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

3~4年で初期費用を回収できる

 

○おすすめの情報源

『知っている人だけが儲かる コインランドリー投資のすすめ』(幻冬舎)

 
 

 18.トランクルーム/貸倉庫

○特徴や内容

コンテナやビルの中をパーティションで区切って収納スペースとして貸し出すビジネス。

屋外コンテナだと500万円~1,000万円、屋内トランクルームは300万円~800万円の初期費用が掛かるが、月々の維持費も安く、利回りの良さが魅力だ。

 

○向いている人

・入居者が居ない収益物件の方が気楽だと思う人

・大きなローンを組むのは不安な人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

平均利回りは20%程度

 

○どれくらい労働量が必要なのか

満室になるまで、チラシやHPで募集をかける必要がある

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

立地によるが5年ほどで初期費用を回収できる

 

○おすすめの情報源

『誰も教えてくれない「レンタル収納」商売の始め方』(ぱる出版)

 

 

 19.コインロッカー

○特徴や内容

コインロッカー業者からロッカーを購入し設置し、収益を得る方法。

土地の開拓と地権者との交渉は業者側が代行してくれるので、オーナーは設置場所を選ぶだけで良い。

駅周辺や繁華街、観光地に設置すると稼働率が上がる。

売上は、オーナー、土地所有者、業者で3分配する。

業者によってロッカーの値段に違いがあるが、300万円~開業が可能。

 

○向いている人

忙しくて副業に時間を掛けたくない人

長期的に安定した収入を得たい人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

稼働率次第だが、売り上げの40~60%がオーナーの取り分となる

 

○どれくらい労働量が必要なのか

設置してしまえば、後は業者にお任せ

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

4~6年で初期費用が回収できる

 

○おすすめの情報源

 

 

 20.自動販売機

○特徴や内容

自宅前の空きスペースなどに自動販売機を設置する方法。

土地だけ貸して、全て業者が行ってくれる「フルオペレータータイプ」と、自販機を購入して全て自分でこなす「セミオペレータータイプ」がある。

フルオペレータータイプの場合、電気代は自分持ちで、売上の20%程が手数料として振り込まれる。

 

○向いている人

自販機を置くスペースのある人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

フルオペの場合、月に数千円~一万円程度。セミオペだとその倍くらい。

 

○どれくらい労働量が必要なのか

セミオペの場合、商品の発注、補充、ゴミ捨てや掃除も自分でしなければならない

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

設置が終わればすぐに

 

○おすすめの情報源

『資金ゼロ知識ゼロからの自販機ビジネス』(ポプラ社)

 
 

 21.太陽光発電

○特徴や内容

太陽光発電システムで発電した電力を電力会社に売電することで利益を得る。

自宅の屋根に「住宅用」として設置して余った電力を売る方法でも利益を得られるが、発電した電力全てを買い取ってもらえる「産業用」を設置した方が大きな収入になる。

産業用として50kwの太陽光発電システムを野立てで設置する場合、200坪~300坪の土地が必要となる。

 

○向いている人

・日射量の多い地域に住んでいる人

・広い土地を持っている人や、そのような土地を借りられる人(産業用)

 

○どれくらいの額が稼げるのか

住宅用・・日射量によって異なるが、月に2万円前後

産業用・・自分の土地かどうか、パネルの設置枚数などで異なるが、年間50万円~150万円

 

○どれくらい労働量が必要なのか

パネルに影が掛かっていないかチェックするくらい

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

住宅用なら7年くらいで初期費用を回収できる

 

○おすすめの情報源

『太陽光発電で、誰でも資産家になれる! 一生困らないお金の増やし方』(ビオ・マガジン)

 

 

 22.不動産投資

○特徴や内容

いわゆる大家業。

自分の土地にアパートを建てたり、中古マンションや一戸建てを購入し、賃貸に出して家賃収入を得る方法。

 

○向いている人

・不動産について勉強する意欲のある人

・ローンが組める人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

所有する物件の数にもよるが、月収100万円を超える人もザラにいる

 

○どれくらい労働量が必要なのか

物件の下見や契約などに時間は取られるが、購入後は管理会社に任せることも可能

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

利回りが低ければ初期費用を回収するのに10年以上掛かるが、途中で売却して利益を確定することも可能

 

○おすすめの情報源

『世界一やさしい不動産投資の教科書 1年生』(ソーテック社)

 
 

 23.シェアハウス

○特徴や内容

一つの物件に複数の入居者が同居するシェアハウスの運営。

例えば4LDKの1戸建てをファミリーに10万円で貸すよりも、1人3万円で4人に貸す方が家賃収入は多くなるし、退去者が出ても家賃収入が途絶えないのでメリットが多い。

ただし、同居の際のルール作りをしたり、入居者と係わることが多く煩わしい事も。

 

○向いている人

入居者同士のいざこざなどが面倒でない人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

物件の立地や件数で異なるが、月200万稼いでいる人もいる

 

○どれくらい労働量が必要なのか

トラブルが起こるたびに対応が必要。管理会社に任せてしまうことも可能(委託料20%前後)

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

物件価格や利回りによって異なるが、ボロ物件をリフォームして2年で回収することも可能

 

○おすすめの情報源

『申込殺到!のシェアハウスのつくりかた』(自由国民社)

 
 

 24.ドミトリー経営

○特徴や内容

ビルや古民家などを改装して、旅館業の営業許可を得て営業する。

一人一泊2,000円~3,000円の料金の相部屋となるため、外国人旅行者に人気がある。

ホテルと同様、予約の受付、接客、掃除などの仕事が発生するため、副業として行うなら従業員を雇う必要がある。

また、魅力あふれる競合がたくさんいるため、ただ2段ベッドを置いただけでは競争に勝てない。

開業する場所によるが、準備に1,000万円以上は必要になる。

 

○向いている人

外国人と触れ合いたい人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

稼働率次第。東京の人気ドミトリーは稼働率90%を超えている

 

○どれくらい労働量が必要なのか

ホテルの従業員と同様の労働量

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

初期費用の金額と稼働率によってかなり差が出る。一向に儲けの出ない人もいる

 

○おすすめの情報源

『はじめてのお宿オープンBOOK』(技術評論社)

 
 

 25.エアビーアンドビー

○特徴や内容

民泊仲介サービスのAirbnb (エアビーアンドビー)に登録し、自宅の空き部屋を旅行者に貸し出して収益を得る方法。

空き部屋を利用するので初期費用も掛からず、ゲストと交流することも出来るが、気を使ってプライベートが無くなることも。

自宅を丸ごと貸してしまう方法もあり、その場合はゲストと交流する必要は無くなるが、別に自分の住居が必要となる。

 

○向いている人

・知らない人とコミュニケーションを取るのが苦じゃない人

・日常英会話が出来る人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

1人1泊3,000円~5,000円が相場

 

○どれくらい労働量が必要なのか

掃除は必要

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

登録後利用者が決まればすぐに

 

○おすすめの情報源

『Airbnb(エアビーアンドビー)で叶えるユニークな暮らし』(ネコ・パブリッシング)

 
 

 26.株投資やFX

○特徴や内容

上場株式やFX(外国通貨を売買する金融商品)を売買して売却益を出すことを目指す。

市場の動向によって価格が上下するので、損をするリスクも高いが、莫大な利益をもたらすこともある。

 

○向いている人

マイナスになっても受け入れられる人

 

○どれくらいの額が稼げるのか

投資額によって変わる。

稼いでいる人は月に100万円以上。

 

○どれくらい労働量が必要なのか

1時間~。市場の動向を注視する必要があるため本業に影響が出ることも

 

○どのくらいの期間で稼げるようになるのか

口座開設後すぐに

 

○おすすめの情報源

『1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門』(中経出版)

 

 

まとめ

不労所得は労働せずに得られる収入を指すが、その仕組みを構築し、軌道に乗せるまでにはかなりの努力が必要となります。

 

途中で挫折しない強い決意がなければ、不労所得を得ることはとても難しいことだと思います。

 

不労所得の種類は、大まかに2つに分けられます。

・ビジネス系

・投資系

 

自分が動かないと収入が得られないフロー型の収入と、自分が働かなくても収入が得られるストック型のビジネスを上手く組み合わせながら、資産を構築してください。

 

最初は大変かもしれませんが、しっかりとした仕組みを作れたら、

・働く場所や働く時間に束縛されない自由な生活を手に入れることもできます

・本当に自分がやりたいだけをしながら生活をすることができるようになります

・欲しいものを買ったり、おいしいものを食べたり、一度きりの人生を楽しむ事ができます

 

最初の一歩を踏み出すのは本当に大変なことだと思います。

 

今以上に努力をしなければならないかもしれませんし、あなたの周りからは「辞めときなよ」という引き止める声がかかるかもしれません。

 

ですが、あなたの人生はあなたしか責任を取れませんし、コントロールもできません。

 

ぜひ、5年後、10年後という長い目で見て、幸せな人生が歩めるように、小さな一歩を踏み出してみて下さい。

 




年収400万円から始めて3年で家賃収入2000万円オーバー 
ゼロから毎月50万円以上の副収入を得ていく方法
無料動画講座で解説中


「自己資金が少ないケド、どうしよう...」

「良い物件が見つからない...」

と悩んでいませんか?


この無料の不動産投資講座では、当時27歳の年収400万円の私自身が実際に不動産投資に取り組み

・なぜ少ない自己資金から不動産投資が始められたのか?

・どうやって自己資金を増やして行けばいいのか?

・良い物件はどのようにして見つけるのか?

・オーバーやフルローンのために、銀行融資で注意したこととは?

など、私の体験談にもとづく、物件購入のポイント融資付けのノウハウなどを動画講座として配信しています。


これまでに、
不動産投資の初心者ですが、注意することはなんですか?」

今の自己資金で不動産は買えますか?」

良い物件はどのように見つければいいですか?」

などの多くの質問に答えてきた内容をまとめています。


動画講座の登録はとても簡単。

以下のボタンをクリックして、メールマガジンの登録を進めてください。

そうすると、すぐに1つ目の動画があなたのメールアドレスに届けられます。

ぜひ、この動画講座であなたの不安をなくしてください

無料動画講座の詳細を見る