Stephen Harris:DSC_1052:https://www.flickr.com/photos/96227967@N05/34338801071/



私はこの先の時代、サラリーマンとはいえ個人で稼ぐ力が必要になると考えて、20代のころから不動産投資や収益の柱を作る企画を色々と取り組んでいた。

個人で稼ぐ力が必要になると感じた理由として、長期雇用・終身雇用制度の変化や、企業の退職金・年金問題が上げられる

今の社会は「成果主義」や「非正規雇用」などの変化が起きており、大企業であっても倒産をする不確実性の世の中であるからこそ、会社が従業員の生涯を保障できない時代となりつつある。また、老後の年金問題について言うと、2009年では労働者2.6人で老人1人を支えていたものが、2055年には労働者1.2人で老人1人を支えなければならない時代になると言われている。年金がもらえる時期は遅くなり、もらえる年金の額は少なくなっているのである

ちなみに、終身雇用制度や退職金支給制度が整ったのは戦後の1950年代あたりからである。もともと戦前は労働者の移動が激しく、熟練工になるとすぐにより給料の高い職場へ転職する社会であったのだ。それが、戦争を機に、限られた労働力をどのように配置するか国家が管理する時代へと変わっていった。そして、戦争の終焉に伴い、戦時中の混乱や貧困を経験した労働者は、より安定した生活と保障を会社に求めるようになった。1950~60年代の高度経済成長期を背景に、年功序列制度や終身雇用、退職金制度、福利厚生制度が整い、「会社に一生を捧げる事が当然の社会」となったのである。

今の日本は、「一つの会社に一生を捧げる」「会社の為に一生懸命働けば、生涯安泰」という時代ではなくなっている。

一方で大きな変化としてインターネットの普及がある。閉鎖的な社会から、より開かれた社会となった事で、「自分らしく生きる方法」を自由に選べる時代になっている。

サラリーマンとして働きながら副業により収入を得る事で、より豊かな生活を送ったり、生活をするには十分なまでの収入を副業から得て、サラリーマンをリタイアしている方もいる。

1度きりの人生だからこそ、「理想とする生活を送る」「自分の好きな仕事をする」「夢を叶える」為に副業をする方が増えており、副業が当たり前(むしろ必要)な時代になっているのだ。

なぜ不動産投資なのか?

不動産投資のメリットとしては以下の点が上げられる。

1、不労所得
2、老後の年金
3、生命保険の代わり
4、インフレ対策
5、相続税対策
6、資産形成

不動産投資のメリットに関する詳細はこちらの記事で紹介している。

不動産投資のメリットデメリットとは?

上記の項目の中でも、不動産投資の1番のメリットは資産形成と考える

資産とは、法律で資本にする事ができる財産であり、土地・家屋・金銭などが上げられる。

不動産投資は入居者からの家賃収入によって資産形成を行う。個人1人の収入だけでなく、入居者からの家賃も合算が出来る為、資産形成のスピードが速く資産の額も大きくする事ができるのだ

例えば、1000万円の土地付き戸建てを買う場合を考える。個人の収入だけで、戸建てを購入するのであれば、毎年50万円を貯金した場合20年かかる。対して、入居者の家賃収入が毎年5万円入ってくる場合、資産となる土地付き戸建ては半分の10年間で手に入れることが出来る。

建物部分は減価償却により、年々価値は下がってしまうが、土地は資産として残る

不動産投資では上記のように、家賃収入により資産形成を加速度的に行う事ができるというメリットがあるのだ。

なぜ資産が重要なのか?

ではなぜ、資産を持つ事が重要なのであろうか?

その理由としては、社会的信用の獲得にあると考える。銀行が評価をする一つの軸に、借り入れ先の資産背景がある。資産があると信用度が高くなる。信用度が高く評価されると、銀行内の格付けが高くなり、融資の額を高くしたり、低金利などの優遇措置を受ける事が可能になる。また、その資産を担保に入れることで融資を引きやすくもなるのだ。

不動産投資では、銀行の評価を上げつつ、資産が資産を生む仕組みが作れる為、他の事業展開を考慮しても不動産投資を事業のポートフォリオに組み込む事は十分に価値があるのだ

特に、日本においては資産がある事が重要である(銀行などから高く評価される)為、不動産投資を他の事業と掛け合わせる事をお勧めする。

ただし、当然の事であるが不動産投資にもリスクやデメリットが存在する。不動産投資のリスクやデメリットに関してはこちらの記事で紹介しているので、参考にしていただきたい。




年収400万円から始めて3年で家賃収入2000万円オーバー 
ゼロから毎月50万円以上の副収入を得ていく方法
無料動画講座で解説中


「自己資金が少ないケド、どうしよう...」

「良い物件が見つからない...」

と悩んでいませんか?


この無料の不動産投資講座では、当時27歳の年収400万円の私自身が実際に不動産投資に取り組み

・なぜ少ない自己資金から不動産投資が始められたのか?

・どうやって自己資金を増やして行けばいいのか?

・良い物件はどのようにして見つけるのか?

・オーバーやフルローンのために、銀行融資で注意したこととは?

など、私の体験談にもとづく、物件購入のポイント融資付けのノウハウなどを動画講座として配信しています。


これまでに、
不動産投資の初心者ですが、注意することはなんですか?」

今の自己資金で不動産は買えますか?」

良い物件はどのように見つければいいですか?」

などの多くの質問に答えてきた内容をまとめています。


動画講座の登録はとても簡単。

以下のボタンをクリックして、メールマガジンの登録を進めてください。

そうすると、すぐに1つ目の動画があなたのメールアドレスに届けられます。

ぜひ、この動画講座であなたの不安をなくしてください

無料動画講座の詳細を見る