【体験談】FX初心者が3ヶ月で月20万円以上を稼げるようになって感じたこと

このメディアの概要や、不動産投資の始め方などをこちらでまとめています!

こんにちは、トシユキです。

よく、「FXは初心者が取り組んでも危険で失敗するだけだ」という話しを聞きます。

僕も最初は同じ印象を持っていましたが、しっかりと勉強してやり方を学ぶことでそのイメージが大きく変わってきました。

投資の世界なので「絶対」はありませんし、失敗をして資金を減らしてしまう方も多いですが、逆に安定的に資金を増やしている人がいるのもFXです

ここでは、僕が実際にFXを取り組んで感じたことを紹介していきます。

ぜひ参考にしていただければと思います。




なぜFXに興味を持ったのか?

僕は当初、不動産以外の投資には一切興味がありませんでした。

株やFXはリスクが高くて、損すると思っていたんですよね。

巷で言われるハイリスクハイリターンという言葉を妄信していた感じです。

そんな折に、FXのツールで稼いでいるという同年代の男性と知り合いになりました。

彼もFXは信じていなかったそうなのですが、そのツールを使うと「とにかく勝てる」ということでした。

絶対にウソだと思っていたのですが、何度も話していくうちにだんだんFXに興味を持つようになっていきました。

思えば、ここが最初の落とし穴でしたね・・

その彼が悪いという話しではなく、ちゃんと自分で調べて取り組んでいなかったのが問題でした。




ナンピンマーチンという麻薬

そのツールを使うと、本当に勝てるんですよね。

あまりにも勝てるので、資金が増えるのが当たり前みたいな錯覚に陥っていくわけです。

コミュニティーがあって、そこではみんなが毎日の成績を報告しあうのですが、他の人もほぼ勝っているので感覚がマヒしていきます。

もっと資金を入れようとか、もっとハイレバレッジでトレードをしようとか、ツールをもっと増やそうとか・・欲望がむき出し状態になっていく分けですよ。

ただ、勝率100%のツールなんて存在しないですよね。

今思うとバカでした。

そのツールのロジックはナンピンマーチンという手法で、もろ刃の剣です。

簡単にロジックを説明すると、相場の逆方向(上がっている相場なら売り、下がっている相場なら買い)にポジションを持って、相場が逆行するほどに掛ける金額を増やして(1万、2万、4万、8万という感じで)ポジションを増やしていきます。

この方法は、レンジ相場や想定した範囲内で値動きをすれば勝率が高くなるのですが、相場が一定方向に突き進むと一気に含み損が増えて破産をしてしまいます。

統計的には、どこかで破産する確率のあるロジックなんですよね。

自分で相場を読んで、オンとオフを切り替えなければなりませんが、それができるならツールなんて使わなくても裁量トレードで勝てますからね。

実際のトレードで勝てる人以外は、こんなツールを使っちゃいかんです。

ただ、当時はそんなことも知らずに能天気モードですよ。

含み損が増えることに喜んでいました。

損が出て喜ぶとか、ありえないですからね。

その後、無知であることのツケが返ってくることになります。




FXのリスクを体験する

忘れもしない2018年の8月のことです。

日本ではお盆に入る前、海外はサマーバケーションの真っ最中ですね。

相場のプレイヤーが少なくて、板が薄い状態の相場でした。

そこを、大口に狙われました。

ユーロドルの相場は暴落して、含み損はみるみるうちに膨らんでいき、そして耐えきれなくなって全損(すべての資金が無くなる状態)です。

コミュニティーの人は、ほぼ全員が全損していました。

幸いか、僕は途中で一旦損切を入れたので多少の資金は残りましたが、それでも損失はメッチャ大きかったです。

中には、1000万円近い損を出した人もいましたからね・・

「FXってこわーっ」って再認識をしました。

裁量トレードの勉強を始める

多分、普通の人ならここでもうFXには手を出さなくなると思います。

でも、僕の場合は損を出すほどに燃えるタイプなんですよね。

不動産投資も最初に失敗したからこそ、全力で挽回するために努力をしました。

「FXでも絶対に勝てるようになる!」
と心に誓って勉強を始めました。

最初は全く勝てない日々

最初は本を読んだりネットで調べていたのですが、手法ばかりが紹介されていて全く勝てる気がしませんでした。

ある投資家さんには、マインドが大事だと言われて「ゾーン」という本を読んだりしていましたが、今思うとほとんど役になってないですね(爆

当時はツイッターが流行っていて、やたら勝ちトレードを呟いている人がいたのでフォローして見ていたら、「トレードの仕方を教えます」って募集がかかって、数十万したのですが申し込んで勉強をしたりしました。

今思うと完全に情弱ですね(爆

スキャルピングのノウハウだったのですが、もちろん勝てるわけありません。

毎週メールでちょろっとトレードの方法とか考え方が配信されるだけで、全然意味なかったですね。

そもそも、その人が勝っているかも謎でしたからね。
スキャルピングで勝ち続けている人ってほぼ見たことないです。

勝っている人は、デイトレとかスイングで大きくpipsを取りに行ってます

その方がスコアが安定するんですよね。

でも、それも含めていい経験でした。

トレードスクールで基礎をしっかりと学ぶ

前回の失敗もあって、しっかりとしたトレードスクールを探しました。

具体的に言うと、

●生徒が実績を出している
●トレードの本質を教えている
●対面でコンサルがある

という点を重視しました。

色々なスクールを見る中で、一番信頼感があってしっかりと教えているスクールを見つけて入会をしました。

自分に合ったトレード手法を確立していく

●エントリーのタイミング
●エグジットのタイミング
●マルチタイムフレームワーク
●ポジションサイジング
●リスクリワード
●資金管理

など、FXの基礎からしっかりと学んで自分のスタイルを確立していきました。

今までは、どの時間足をみてトレードをすればいいのかなどが曖昧でしたし、エントリーやエグジットのタイミングもあまりしっかりとしていませんでした。

感覚でトレードをしている部分があったんですよね。

でも、適切な資金管理をして、ルール通りにトレードをすることでスコアが安定していくようになりました。

毎月、トレードの履歴を振り返りながら勝てるトレード、勝てないトレードを分析し、勝率を上げながらロット数も大きくしていくようにしました。

2018年11月の結果

裁量トレードをしっかりと学び始めて初月の成績です。

スキャルピングの変な癖が抜けずに大負けした月でした。

トレード回数も無駄に多く、しかもリスクリワード(RR)が低いので勝率が50%を超えているのに損益はマイナスです。

ヘボヘボですが、ここが僕のトレードのスタート地点です。

勝てている時も、これを見ると自分を戒めることができます。

2018年12月の結果

前月の反省を活かして、トレード数を減らしました。
(と言っても多いですが・・)

リスクリワード(RR)が伸びやすいポイントだけを選んでトレードをしています。

勝率も60%を超え、個人的にはかなり手ごたえのあった月でしたね。

この調子でトレードをしていけば、いいスコアメイクができると実感することができました。

2019年1月の結果

この月に意識をしたのは、指値でトレードをすることです。

なるべく画面に張り付かずにトレードするにはどうすればいいのかと考え、たどり着いたのが指値トレードですね。

僕の理想とするトレードスタイルは、

  • プライベートと両立ができること
  • 最小限のトレードで最大限の勝利を出すこと
  • 効率の良いトレードだけをすること

手離れのいいトレードスタイルを目指しています。

1月はその実験をしたのですが、大きくは勝ってないですが、大きく負けてもないです。

これをもっとブラッシュアップして極めていきたいと思います。

極めるならFXはおすすめ

これから何か一つを極めるのであれば、FXは本当におすすめだと思います。

僕自身、勝てるようになったからという理由もありますが、

● 短期間で資金を作りやすい(その資金を他の投資に回せる)
● 身につけると一生使えるスキルになる
● 安定してスコアメイクができるようになると毎月の生活費も稼げる
● ネットにつながる環境であればどこでもできる(南国でもできますよね)
● 指値などを使えばPCに張り付く必要もなくプライベートを大切にできる
● なによりお金の勉強は楽しい

今まで全く興味がなかった、政治や経済の話も、FXをするようになってからメチャクチャ興味を持つようになりました。

むしろ、そういった情報で世界の動きが分かるのがとても面白いです。

もちろん、FXにはリスクはあります

実績でお見せしたように、間違ったトレードをしていると数十万円の損を出すこともあります

知識もないまま、ナンピンマーチンのようなツールを使うと大負けして相場から退場してしまうこともあります。

ですが、ちゃんと向き合って取り組めば無限の可能性を秘めていると思います。

FXを極めるということは・・

例えば、プロ野球選手や芸能人はとてつもない年収を稼いでいますよね。

でも、そこにたどり着ける人は運や才能があるだけではなく、小さいころからコツコツと努力をしてきた人です。

30歳を過ぎてから目指そうと思っても、現実的ではありません。

では、為替の世界はどうでしょうか?

トレードをするのに年齢制限も性別の制限もありません

僕の最初のスコアはボロボロです(爆

才能なんて1ミリもありませんよね。

でも正しく努力をすることで、数カ月でサラリーマンの月収以上を稼げるようになりました

誰にでもチャンスがあって、しかもスキルを身につけたらプロ野球選手以上の収入を得ることもできる。

20代にしてFXで数億を稼いでいる人もいます。

50歳からFXの勉強を始めて、毎月安定して収入を得られるようになっている人もいます。

専業主婦が1億以上もFXで稼いでいてニュースになったこともあります。

極めるなら為替の世界はとても面白いと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、僕がFXを取り組んで稼げるようになるまでの体験談をまとめました。

不動産投資は安定感がありますが、市況の影響を受けやすく、銀行が融資を出さなくなると物件を買い進めるのが難しくなります

一方で、FXは短期的な爆発力があり、ちゃんと向き合えばリスクをコントロールしながら資金を増やしていくことは可能です。

僕が実際に経験をしたように、無知な状態や勘に頼ったトレードでは負ける確率の方が高いと思います。

勝てるようになれば、プロ野球選手以上に稼ぐこともできるので、やるなら本気で向き合うことをおすすめします。

一度身につければ一生使えるスキルですし、決して後悔はしないと思いますよ。


このメディアの概要や、不動産投資の始め方などをこちらでまとめています!



年収400万円から始めて3年で家賃収入2000万円オーバー 
ゼロから毎月50万円以上の副収入を得ていく方法
無料動画講座で解説中


「自己資金が少ないケド、どうしよう...」

「良い物件が見つからない...」

と悩んでいませんか?


この無料の不動産投資講座では、当時27歳の年収400万円の私自身が実際に不動産投資に取り組み

・なぜ少ない自己資金から不動産投資が始められたのか?

・どうやって自己資金を増やして行けばいいのか?

・良い物件はどのようにして見つけるのか?

・オーバーやフルローンのために、銀行融資で注意したこととは?

など、私の体験談にもとづく、物件購入のポイント融資付けのノウハウなどを動画講座として配信しています。


これまでに、
不動産投資の初心者ですが、注意することはなんですか?」

今の自己資金で不動産は買えますか?」

良い物件はどのように見つければいいですか?」

などの多くの質問に答えてきた内容をまとめています。


動画講座の登録はとても簡単。

以下のボタンをクリックして、メールマガジンの登録を進めてください。

そうすると、すぐに1つ目の動画があなたのメールアドレスに届けられます。

ぜひ、この動画講座であなたの不安をなくしてください

無料動画講座の詳細を見る